2014.03.19

感慨深い

ウエディングカメラマンhakoです。
先週末に草津のペルテヴァローレさんでの挙式の撮影にご指名により、
お伺いしました。
Ueharaでは特に指名の制度はないのですが、前撮りの時に
意気投合し(一方的に僕がかも)当日も・・・という話を頂いたわけですが、
なんだかんだ言っても嬉しいですよね。

気合いを入れて、入れすぎて?
なぜかソワソワしてしまう小心ぶりを発揮しながら、
リハーサル・・・挙式・・・披露宴・・・
気が付くとお開きでした。
あ、まあ、もちろんボーっとしてたわけではなく、写真はバッチリおさえてますよ。

新郎新婦当人たちは、「あっという間やったな」とよく言っているのを聞きますが、
まさに、あっという間。

よくよく考えると、撮影が終わると、こういった感じで会えることも難しいわけで、
なんだか寂しさを感じてました。
そんな横で、担当プランナーさんも寂しそうな顔をしているのを見て、
プランナーさんは1年半なり、半年間の付き合いと、結婚式に向けて共に歩んできた分、
親心に近いもの感じながら、この結婚式当日のお2人を見ているんだなぁ。
と、思うと撮影しかできない自分にも撮影でもっとできることがあるんじゃないかと、
思えて、がんばろう!ってなりました。

お2人様へ
楽しい嬉しいに加えて、色々と感慨深い1日となりました。
ありがとうございます。
また、どこかでお会いできたら嬉しいです。
愛変わらず、相変わらずまお二人で、いつまでもお幸せに。


結婚写真 ブログランキングへ